あめまにゅクリスタ講座マニュアル

あめまにゅ~クリスタ漫画制作マニュアル的なもの~

クリスタの使い方や漫画の描き方をまとめたブログ

漫画やイラストのネタを集める方法

スポンサーリンク

自分がしている方法はだいたい3つ。

  • 気になるワードをメモ。
  • 描きたいシーンを思いついたらメモ。
  • 好きな漫画家さんやイラストレーターさんの構図を参考にする(丸パクリにならないよう少しの要素だけを取り入れる)

 

ネタは自分の場合ほぼゼロの状態からは生まれないです。

 

何かの外部的要素から組み合わせて自分なりにまとめてるだけ。

そういう風に割り切って考えたらネタを思いつくようになってきました。

ただ小さなネタばかり思いつくようになるので構図やネームの描き方は別でやらないといけないですが(笑)

 

一つ目の「気になるワードをメモ」ですがこれはオススメです!

何故かというと次の「描きたいシーンを思いついたらメモ」につながる事なんですが、何でもメモする癖をつける事によって頭の中で思い浮かんだアイデアも忘れずメモするようになるからです。

急にいいアイデアが頭に思い浮かんでそのまま何かしてるうちに忘れる事ってありませんか?それをなるべく防ぐのがメモをする癖という訳です。

あとはメモをすることによって興味の幅が増える気がします。「これネタになりそうだな」から興味を持ちそこから詳しく調べてみたり、メモを見返してるうちに「これとこれを組み合わせたら面白そうだな」と新たな発見があったりします。

 

そうして二つ目の「描きたいシーンを思いついたらメモ」に繋がります。

気になるワードをメモすることによって意識が「面白い」や「興味」にいきます。そこから想像力が刺激されて描きたいシーンや面白そうなネタがまとまっていきます。

 

そして3つ目の「好きな漫画家さんやイラストレーターさんの構図を参考にする」なんですが、これは自分のセンスや好きを磨くために定期的に集めるのがいいと思います。

気になるワードや描きたいシーンをより魅力的に描くために自分の好きな要素を取り入れていく事が大事です。それをする手っ取り早い方法が参考にする方法なんです。

だたあまり参考にしすぎたり真似しすぎるのは注意が必要です。あくまで参考程度に抑えましょう。

 

ここまで長く書いてしまいましたがまとめるとメモをするですね。

まずは手始めに小さなメモ帳とペンを買って埋めてみてはどうでしょうか。全部埋めるのも達成感があっていいですよ。